ゴルフの総合情報サイト

KokoGolf

伸び悩んでいるシングルを目指す中級者のためのゴルフスクールの選び方

更新日:

伸び悩んでいるシングルを目指す中級者のためのゴルフスクールの選び方

こんにちは。PGA認定ティーチングプロの山中です。

今回は、伸び悩んでいる中級者のためにゴルフスクールの選び方を紹介しています。

スコアで100から90くらいの中級者向けにまとめましたので、シングルを目指したい人はぜひ参考にしてください。

ゴルフ中級者ってどのくらいの実力?

ゴルフ中級者ってどのくらいの実力?
まず、ゴルフにおける中級者というのはどのくらいの実力を言うのでしょうか?

ゴルフ場でスコア100を切れるプレーヤーは大体3割ほどと言われていますが、中級者というと100を切るプレーヤーを指すのが一般的です。

つまり、アマチュアゴルファーの多くが中級者以下ということになりますね。

結構多いのが、常に100を切れるというよりも調子が良いと90前半くらいのスコアを残せるけど調子が悪いと110以上を叩いてしまうプレーヤーです。

このような人たちは、少しの改善をするだけでさらに上のスコアを目指せるようになりますよ。

コラム:都会と田舎の中級者

上記で100を切れるのが中級者と書きました。

しかし、都会と田舎では少し感覚が違うかもしれません。

私の住む栃木県では、都内に比べてそこら中にゴルフ場がありゴルフ練習場も多いので休みの日に会社の仲間とゴルフに行く人たちも多いですし、平日の仕事帰りに練習する人も非常に多いです。

そのため、ある程度の期間ゴルフをしている人であれば100切るのは当たり前という感じで、90くらいで中級者というイメージがあります。

しかし、私が都内でコーチをしていたころは100切りゴルファーはそれほど多くありませんでした。

都内だとゴルフ場までの距離もありますし、ひょっとしたら都会と田舎だと中級者のレベルが少し違うかもしれません。

中級者を教えるのは簡単?

中級者を教えるのは簡単?

意外と思われるかもしれませんが、教えるのが一番難しいのは基礎が全く出来ていない初心者です。

ある程度の基礎が出来ている中級者は、少しのアドバイスで簡単に上達することが出来ます。

それに対して、初心者は文字通りゼロから基礎を作っていかなければならないので時間がかかるのです。

ちなみに、片手シングル以上のスコアが出せる上級者になってくると、とても繊細な修正が必要になってくるので教えるのが難しくなります。

正直、スコア100~シングルくらいの人を教えるのは非常に楽なんです。

中級者が次のステップに必要なこととは?

中級者が次のステップに必要なこととは?
上達をするためには、スイングの改善が必要ですが、その前にきちんと考えておくべきことがあります。

私の場合、生徒さんに「100切りたい」「90切りたい」と言われたら、実際のコースでどういうペースで回るかを考えさせます。

例えば18ホール全部ボギーで回ったら90です。

ボギーペースで回る力がついて、1つでもパーがとれれば89ですから90を切れることになります。

そして、全部パーで回る力がつけば70台になります。

このペースを実現すためには、いま必要なことは何か?これを意識して練習することが大切です。

ものすごく才能があってグングン上手くなってしまう人はまずいません。

ティーチングプロであっても同じで、どんなプロも同じ道を通って上達してきていますので、自分の状況を説明すれば的確なアドバイスをもらえるはずですよ。

90や100切りのためには?

90や100切りのためには?
90切りも基本的に同じですが、100切りだったら、大ミスをしないことです。

どれをと言われると難しくて全部まんべんなく、自己採点70点の出来の球を打ち続けることを心がけましょう。

だいたい100前後の人のスコアを大きく分けると、フルショット3割、アプローチ3割、パター4割です。

意外とパターの割合が大きい。

初心者ほどパターやアプローチの練習をしない人が多いです。

フルショットが綺麗に打てたときの感覚はとても気持ちがいいのでよくわかるのですが、そればかりに目を奪われてはいけません。

今まではフルショットの練習が9割だった方がアプローチやパターの練習に目を向けると、スコアの7割を占めるところを埋められ、結果は90や100切りに繋がります。

ゴルフスクールに通うとスコアが落ちる?

ゴルフスクールに通うとスコアが落ちる?
ゴルフスクールに通うと一時的にスコアが落ちることがあります。

もちろん、すぐにスコアが上がる人も多いのですが、スイングに変なクセがついてしまっている場合に修正する必要があるからです。

少しのスコアアップであれば変なクセをそれほど修正せずに、クセの長所を伸ばす方向で可能です。

しかし、シングル以上のスコアを目指していく場合に、どうしても許容できないクセも存在しています。

一般的にスイングを直すのには2万回ほど球を打つ必要があると言われています。

そのため、半年くらい我慢が続いてしまうこともあります。

そのクセを矯正するための期間は、スイングが安定せずスコアが一時的に落ちることになります。

不安であれば、レッスンの前にコーチと相談したほうがよいと思います。

コラム:北関東限定(?)自分に合うクラブの選び方

昨日、早朝プレーをしてきました。

自分の中で、最近ドライバーが少し曲がるようになってしまったのが悩みだったので、5年前にプロテストで使っていた時のドライバーを実家から引っ張りだして練習しました。

結果的にあまり曲がらなかったです。

5年前よりも技術が向上していたのものありますが、クラブでも結構違うことを再認識しました。

クラブって新しいのを買ったら、前のを売るって方多いですが、残しておくと調子が悪くなってきた時に戻ってみて上手くいくことがあります。

クラブ選びは、本当は打ちっ放しでたくさん打ち比べて、自分にぴったり合うのを選べるのが良いですが、なかなかレンタルも一般的ではないですよね。

そこで、かなり地域が限定されてしまいますが、おすすめの方法があります。

中古クラブショップのゴルフパートナーが併設されている群馬県館林市の打ちっ放しでは、いろいろな中古クラブを打ちながらクラブを選べるんです。

かなりスポットが絞られますが(笑)おすすめです。

こういう打ちっ放し練習場が近くにあれば探してみるのも良いと思いますよ。

コースレッスン(ラウンドレッスン)は参加すべき?

コースレッスン(ラウンドレッスン)は参加すべき?
ティーチングプロをしている私としては、売上につながるのでコースレッスンを推奨したいところです。

しかし、正直に言うと中級者にもなっていれば、コース慣れしていることもあり、コストパフォーマンスが良いとは思いません。

むしろ、どんどん自分でコースを回ったほうがコーチに支払うレッスン代が抑えられるので良いでしょう。

ただし、中級者にとって効果の高いコースレッスン(ラウンドレッスン)というものも存在しているのです。

中級者におすすめのコースレッスン(ラウンドレッスン)とは?

さまざまなゴルフスクールでコーチと一緒にラウンドするコースレッスン(ラウンドレッスン)が用意されています。

多くの場合には、コース慣れしていない初心者がマナーなどを学びながらコースになれることを目的にしているので中級者には物足りないことがあります。

しかし、上述したように中級者におすすめのレッスンがあります。

それは、

  • プロが一緒にプレーするレッスン
  • コース貸切りの特打ちレッスン

この2つです。

プロが一緒にプレーするレッスン

初心者向けのレッスンの場合、コーチ(プロ)が同伴しながら指導するのが一般的ですが、中級者であればコーチ(プロ)が一緒にプレーしてくれるレッスンを選びましょう。

それはプロのコースでの立ち振る舞いを見ることが勉強になるからです。

中級者以上になると、指導はいらないとは言いませんが、上手い人のプレーを見ることが大切になってきます

コース貸切りの特打ちレッスン

コースレッスンをしているゴルフスクールの中には、コース貸切レッスンもあります。

「はい、この傾斜から十球打って下さい」

みたいな感じで、実際のコースで特定の場所から特打ちできるようなレッスンです。

私のゴルフスクールでも中級者が増えてきたので最近始めました(笑)。

それが本来のコースレッスンだと考えています。

単に回るのではなくて、ピンポイントで練習するということですね。

通常のラウンドだと後ろの組がいるので急がなければなりませんが、このようなレッスンであれば後ろの組に気を使うことなく練習ができます。

中級者はどんなゴルフスクールを選ぶべき?

中級者はどんなゴルフスクールを選ぶべき?

さて、それでは中級者がゴルフスクールを選ぶ場合について、解説していきたいと思います。

屋内(インドア)か屋外(打ちっ放し)か?

よく色々な人から

「やっぱり屋内(インドア)よりも屋外(打ちっ放し)の方が良いですか?」

と聞かれますが、正直いうと中級者であればどちらでも良いと思います。

屋外(打ちっ放し)の方が最後まで打球が見れるので良いという意見もありますが、スイングを改造する場合、余計な情報が無い屋内(インドア)の方が集中することができます。

ちなみに、上級者になってしまうと、繊細な調整が必要な場合も出てくるため屋外(打ちっ放し)を勧めることが多いです。

中級者くらいであれば屋内(インドア)の方にもメリットがあるので全然問題ないと思います。

中級者にも対応しているゴルフスクールであること

基本的にPGA認定のティーチングプロなど公式の資格を持っているコーチであれば初心者から上級者まで教えることができます。

しかし、中には「初心者専門」のゴルフスクールもあります。

そのようなスクールの場合、コーチというよりもインストラクターという感じの人がマニュアルに沿って教えてくれるだけなので避けたほうが良いと思います。

マニュアルが悪いということではなく、あくまでも初心者に対応したマニュアルで教えられてしまうことが問題です。

ライザップゴルフのように中級者以上を目指している人に対応しているスクールであればマニュアルでも問題ないですし、むしろマニュアルがしっかりしているのでお勧めできます。

コーチ(プロ)の質について

ここで言うコーチ(プロ)の質というのは相性のことではありません。

あくまでも教えてくれるコーチ(プロ)の資質の話です。

長年、ゴルフスクールで教えているとゴルフに対する熱情を失ってしまうコーチ(プロ)がいます。

きちんと教えてくれるのであればそれでも問題はないのですが、ゴルフは常に新しい理論が生まれていくスポーツなので、熱情を失ってしまっているコーチ(プロ)は最新情報を収集していない可能性があります。

昔ながらの理論から進歩していないコーチ(プロ)もいますので注意が必要です。

コーチ(プロ)との相性について

今度はコーチ(プロ)との相性についてです。

どんなに経験豊富で素晴らしい教え方ができるコーチ(プロ)であっても人間ですから、相性の良くない人は必ずいます。

もちろん、仕事として教えているので相性が良くないからと言って邪険に扱われることはありませんよ。

しかし、相性が良くないとレッスンが楽しく受けることができないので、長続きしなくなってしまうのが問題です。

短い期間でも3か月~半年くらいは通うことができるゴルフスクールを選ぶと良いと思います。

ほとんどのゴルフスクールでは、体験レッスンを実施しているので、コーチ(プロ)との相性を確認するのが良いと思います。

短期集中レッスンについて

ゴルフスクールの中には短期集中レッスンをしているところもあります。

大きなスイング改造ではない限り、中級者はすぐにスコアを上げることができるので短期集中レッスンを活用しても良いと思います。

ただし、短期集中ということは習った技術を完全に意識せずに使えるレベルまで自分の中に落とし込めてはいないので、その後バランスが崩れるとそのままズルズルとスコアが悪くなることもあります。

レッスンとは別に自主練習を可能な限り行い、少しでも早く自然にスイングができるように訓練したほうが良いでしょう。

料金について(通い放題や打ち放題について)

ゴルフスクールの料金は都会と地方で大きな差があります。

おおよそですが、都会は地方よりも2~3割りレッスン代金が高い傾向にあります。

屋内(インドア)のゴルフスクールの場合は、通い放題や打ち放題のプランで2万円前後が一般的です。

屋外(打ちっ放し)の場合は、球の代金が必要になりますがレッスンの料金が若干安く設定されているので1回のレッスンで100玉使うくらいだとトータルだと屋内(インドア)と同じくらいになります。

上記の価格は、平均的なゴルフスクールの料金となっています。

中には、ライザップゴルフのように短期集中で結果を出してくれるようなスクールの場合は料金が高くなります。

ダラダラと上達を目指す訳ではないので、一見すると料金が高そうに見えますがコストパフォーマンスは良いと思いますよ。

その他の部分

上達を真剣に目指すのであれば上記のポイントで十分ですが、ゴルフスクールを選ぶ際には、施設やサービスの良さも重要になってきます。

私が教えている栃木県ではクルマでの移動が基本なのでクラブやシューズのレンタルをする人はほとんどいません。

しかし、電車移動が基本の都会の場合、ゴルフクラブを会社に持っていくわけにも行きませんし、レッスン後に汗を流せるシャワールームやロッカーなども必要になってくるでしょう。

自分が実際に通うことを考え、それに合った施設や設備を持っているところを選択するのも重要ですよ。

ゴルフスクールの体験レッスンは重要です

ゴルフスクールの体験レッスンは重要です
ゴルフスクールの体験レッスンは重要です。

初心者の方であればコーチ(プロ)の人柄やスクールの雰囲気など自分に合っているかを見るのが普通です。

しかし、中級者の方はコーチ(プロ)に自分が課題と考えていることを伝えてどんな答えが返ってくるかをしっかり確かめましょう。

そのアドバイスが本当に的確なものかどうかは実力差があるので正確に測ることはできませんが、自分が納得できるかどうかは重要なポイントです。

その後、その方針に沿って練習していくことになりますから、納得できないアドバイスであれば熱心に練習することができなくなります。

体験レッスンには積極的に参加して、普段思っている疑問や悩みをぶつけてみるようにしましょう。

中級者におすすめのゴルフスクールはどこ?

中級者におすすめのゴルフスクールはどこ?
ここでは中級者におすすめの有名スクールをいくつか紹介しておきたいと思います。

あくまでも、独断と偏見で選んでいますので参考程度にしてください。

ちなみに、私のスクールはこちらです。栃木県に通えそうであれば、ご検討ください。

ライザップゴルフ

ダイエットでおなじみのライザップが運営しているゴルフスクールです。

料金がちょっとお高いのですが、ほかのスクールに比べて設備がもの凄く充実しています。

中級者にとって自分のスイングや弾道を理解して練習を行いたいものです。

ライザップゴルフであれば、自分の欠点をより深く理解して練習に励むことができますよ。

>>ライザップゴルフの公式サイトはこちら

ゴルフパフォーマンス

ゴルフパフォーマンスは、早く上達したい人のためのゴルフスクールです。

安定して100切りができない中級者は検討しても良いと思います。

こちらのスクールも設備がしっかりしているので様々な分析を行いながら練習することができますよ。

>>ゴルフパフォーマンスの公式サイトはこちら

ゴルフテック

ゴルフテックは、完全個室でマンツーマンのゴルフスクールです。

モーションセンサーなどの分析ツールが充実していて、初心者から中級車まで幅広い層に対応しているのが魅力です。

また、どの練習場も駅から非常に近いので仕事帰りに気軽に寄って練習できるのも魅力です。

>>ゴルフテックの公式サイトはこちら

ゴルフステーション新宿

ゴルフステーション新宿は、新宿周辺で最安値のインドアゴルフスクールです。

こちらもスイング解析を行うことができます。

女性の生徒さんが比較的多いスクールですので、女性でも安心して通うことができるのも魅力だと思います。

>>ゴルフステーション新宿の公式サイトはこちら

コモゴルファーズアカデミー

コモゴルファーズアカデミーは、スポーツトレーナーも在籍しているゴルフスクールです。

ゴルフのスイングだけでなく、筋肉などメンテナンスをすることができるということです。

店舗数が少ないのが残念ですが、通える場所にお住まいの方は検討してみても良いと思います。

>>コモゴルファーズアカデミーの公式サイトはこちら

まとめ

中級者向けにゴルフスクールの選び方をまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

中級者という言葉は、お住いの場所やゴルフの環境によっても定義が若干変わってしまうかもしれません。

この記事では90切りを目指す人を中級者として解説してきました。

中級者の人は、伸び悩む人が多いのですが、記事内でも書いたように基礎ができているので教えやすいのです。

つまり、簡単にスコアをアップすることができるんです。

ぜひ、ゴルフスクールに通って見てください。

おすすめ記事

1

ここでは、初心者や女性、ジュニアの方など、さまざまなタイプ別に、正しいゴルフスクールの選び方を紹介します。 目次 初心者の選び方中級者の選び方上級者の選び方女性向けの選び方ジュニア(子供)の選び方イン ...

初心者必見!最短で上達するゴルフスクールの選び方 2

こんにちは。PGA認定ティーチングプロの山中です。 ゴルフを全くやったことのない初心者や始めたばかりの人のために、最短で上達するゴルフスクールの選び方を紹介したいと思います。 特にゴルフを実際にプレー ...

-ゴルフスクールの選び方

Copyright© KokoGolf , 2020 All Rights Reserved.