ゴルフの総合情報サイト

KokoGolf

初心者必見!最短で上達するゴルフスクールの選び方

更新日:

初心者必見!最短で上達するゴルフスクールの選び方
こんにちは。PGA認定ティーチングプロの山中です。

ゴルフを全くやったことのない初心者や始めたばかりの人のために、最短で上達するゴルフスクールの選び方を紹介したいと思います。

特にゴルフを実際にプレーすることに不安を感じている方は必見です。

ゴルフスクールってどんなところ?

ゴルフスクールってどんなところ?

ゴルフスクールは、文字通りゴルフの技術を教えるスクールです。

打ちっぱなし練習場や屋内練習場(インドア)でゴルフクラブのスイング方法やマナーなどを教えてくれるのがメインですが、それ以外にもコーチと一緒にコースを回ったり、生徒たちだけのコンペを開催しています。

スクール主催の企画は、コースに出る際にコーチが付いてきてくれますので安心してプレーを楽しむことが出来るのも魅力です。

どんな人が通っているの?

ゴルフスクールに通う理由を大きく分けると下記の3パターンがあります。

  • 楽しくゴルフをしたい
  • 他の人に迷惑を掛けたくない
  • もっと上達したい

特に2番目の「他の人に迷惑を掛けたくない」ということを目的にしている人がとても多いです。

よく私の生徒さんから聞くのは、「会社の先輩に誘われて始めたけど、コースに出てみたら自分だけ何打も打ってしまってプレーの進行が遅くなった。」という話です。

何打も打ってしまったとしても楽しければよいのですが、周囲に迷惑を掛けていると思うと緊張してさらに悪循環になります。

せめて迷惑を掛けない程度の腕前になりたいと思う人が多いのは、このような理由からでしょう。

ゴルフスクールでは、基本的には打ちっぱなし練習場で練習を行いますが、コースレッスン(ラウンドレッスン)も用意されています。

コースレッスン(ラウンドレッスン)を一度でも受けるとかなりレベルアップしますので自信のない人にはお勧めです。

コラム:ゴルフスクールで出会いがある

実は、ゴルフスクールに出会いを求めてくる人が一定数います。

プレー時間も長いのでお互いの性格が分かるということもありますが、ゴルフはお金のかかるスポーツのため男性女性ともに経済的に恵まれた人が多く、そういった人を見つける場となっているのも否めません。

スクールとしては、出会いを求めて通われても困るという部分はあるのですが、結婚まで行くカップルも多いようです。

もちろん、露骨に異性にアタックをかけて迷惑をかけるような人は出入り禁止になってしまいますのでご注意を!

全くの初心者でも大丈夫?

ゴルフスクールには、「初心者向け」のスクールもあれば「中級者向け」のスクールもあります。

初心者向けのスクールであれば、全くゴルフをやったことが無い人でも問題ありません。

ルールも知らないしゴルフクラブも持っていないという人も通い始めることがあります。

ゴルフクラブはレンタルも出来ますし、コーチに「どんなクラブを買えばよいか」アドバイスを貰ってから購入するのも良いと思います。

ですから、全くの初心者でも大丈夫です。

ゴルフスクールの仕組み

ゴルフスクールの仕組み
「ゴルフスクール」と検索するといろいろなタイプのスクールが出てきます。

初心者の方にとっては訳が分からないと感じるのではないでしょうか?

実はゴルフスクールは、大きく分けると3つの種類に分けることが出来ます。

1.専門ゴルフスクール

ライザップやサンクチュアリといったゴルフスクールが該当するのですが、自前の練習場を持っているスクールです。
練習場は屋内練習場(インドア)が多く、きちんとしたマニュアルに従って教えてくれるのが特徴です。

2.打ちっぱなし練習場主催のスクール

打ちっぱなし練習場が主催しているスクールで、練習場内の一部を使って教えてくれます。
教えてくれるコーチは、資格を持ったプロが複数人在籍しているケースが多いです。
基本的に屋外ですので気持ちよく打つことが出来ます。

3.個人プロコーチが教えてくれるスクール

私のスクールがこれに該当します。PGAなどのプロゴルフ協会に所属しているコーチが開催しているスクールです。
場所は、打ちっぱなし練習場の一部分を借りて行っていますので、打ちっぱなし練習場主催のスクールとレッスン内容に大きな違いはありません。

屋内練習場(インドア)と屋外練習場の違い

ゴルフの練習場は、屋内練習場(インドア)と屋外練習場の2種類があります。

屋内練習場(インドア)は、室内でネットに向かって球を打ちます

設備の良いところだとネットではなくゴルフコースが映し出されたスクリーンに向かって打つところもあります。

(スクリーンに向かって打つタイプは、設備がとっても高額なので導入しているスクールは多くないです。たしか1セット300万円以上だったと思います。)

屋外練習場は、いわゆる打ちっぱなし練習場のことです。

屋外と言っても打つ場所には屋根がありますから雨でも濡れることはありません。

打球がきちんと見えるので、とても良い練習になります。

またアプローチグリーンと呼ばれるパターやバンカーの練習が出来る設備がある屋外練習場もあります。

屋内練習場(インドア)のメリット・デメリット

屋内練習場(インドア)のメリットは、何と言っても快適なことです。

夏や冬でも快適ですし、屋外と違って蚊に刺されてしまうこともありません。

また、設備がキレイなところが多く、シャワールームを完備していたり、シューズやグローブ、クラブなどもレンタル出来るので手ぶらで通うことが出来ます

ビデオも用意されているので自分のスイングをチェックできるのも魅力です。

デメリットは、打球が最後まで見れないことです。

スクリーンに向かって打つタイプの最高級な設備であっても、打球の回転を正確に計測できない場合があるためスライスやフックといった球が曲がってしまうところを再現できないことがあります。

この点を嫌がって屋内練習場(インドア)を避ける人は多いのですが、初心者やスコアで100を切れない中級者レベルの人には関係ありません。

屋外練習場(打ちっぱなし)のメリット・デメリット

屋外練習場(打ちっぱなし)のメリットは、最後まで打球が見れる点です。

まっすぐ飛んだと思っても球に無駄な回転がかかっていると、右に曲がったり左に曲がったりしてしまいます。

そういった球の癖を把握できるので、より実践的な練習が出来るのが魅力です。

また、ほとんどの屋外練習場(打ちっぱなし)にはグリーンなどの目標が作られているので、全力でフルスイングするだけでなく、狙った場所に球を打つ練習もしやすいです。

デメリットは、天候に左右されることです。

夏場はどうしても蚊に刺されますし、冬はすっごく寒いです。屋根があるので雨に濡れるということはありませんが、台風など風の強い日や雷が鳴っている日はお休みになるケースがあります。

また、夕方の薄暗くなってくるタイミング(大体30分から1時間くらい)は、打った球が見えにくくなるのもデメリットと言えます。

屋内練習場(インドア)と屋外練習場(打ちっぱなし)どっちが良い?

私はどちらのタイプの練習場でも教えていた経験があります。

その経験から言うと初心者の人はどっちでも問題ありません。

恐らく会社の先輩などに意見を求めれば屋外練習場(打ちっぱなし)をお勧めする人が多いと思います。

そのご意見はとても貴重なものだと思います。

しかし、まだスイングのフォームが出来上がっていない初心者にとってビデオなどでフォームをチェックできる屋内練習場(インドア)のほうが変なクセを早いうちに修正できるというメリットがあります。

設備の良い屋内練習場(インドア)であれば、中級者どころか上級者であってもスコアアップが可能です。

むしろ、通いやすいとかコーチとの相性などで決めてしまう方が良いと思います。

ゴルフスクールの料金・費用について

ゴルフスクールの料金・費用について
ゴルフスクールの料金や費用について説明をしていきます。

先ほど、ゴルフスクールには下記の3タイプがあると紹介しましたね。

  1. 専門ゴルフスクール
  2. 打ちっぱなし練習場主催のスクール
  3. 個人プロコーチが教えてくれるスクール

この3つで微妙に料金体系が違うのです。

違う点はボール代が含まれているかどうか?

ボール代とは、文字通りボールを借りる代金です。

打ちっぱなし練習場は、ボールをお客様に貸し出すことで利益を得ているのでスクールによってレッスン料金とは別にボールを借りるためのお金が必要です。

※ボール代がどのくらいの金額になるかは次の項目で紹介します。

専門ゴルフスクールの場合、自社の練習場のためレッスン料金の他にボール代が別途で必要になることはありません。

打ちっぱなし練習場主催のスクールの場合、レッスン料金にボール代が含まれているところと別途必要になるところの半々といったイメージです。

個人プロコーチが教えてくれるスクールの場合、打ちっぱなし練習場の一部を借りて行うためレッスン料金とは別にボール代が必要です。

場所によっても料金は変わります

ゴルフスクールはそれなりに場所が広くないとレッスンが出来ないため、地価の高い東京などの都心部と地価の安い地方では料金が違います。

たとえば、前述のボール代ですが私がいる栃木県では入場料100円で1球5~10円が一般的です。

しかし、都内だと入場料500円で1球20〜30円が一般的になります。

1回のレッスンで100球ほど(多い人だと200球打つ人もいます)使いますから、1500円ぐらいの差がでます。

そのため、都内など地域によってはボール代が含まれている屋内練習場(インドア)のほうがコスト的に良いことが多いですね。

逆に、栃木県のように地価が安い土地だと屋内練習場(インドア)は設備費が高く料金が高くなることも多いです。

1か月のレッスン代はどのくらい?

こちらも場所によって開きがあるので一概に説明しにくいのですが、大体1か月で20,000円前後です。

この料金は、ボール代が込みのゴルフスクールの相場です。

ボール代が別途必要なスクールの場合は、1回のレッスンで100球くらい使うぐらいであれば1か月20,000円くらいですが、使う球数によって大きく前後するので注意が必要です。

1か月のレッスン回数は、毎週1回程度なので月に4~5回くらいです。

上記は月謝制の相場ですが、これとは別にチケット制のスクールもあります。

チケット制は、1回30分のチケットを10枚セットなどで販売し、レッスンに行くたびにチケットを使うタイプの料金制度です。

チケット制の場合、月謝制に比べるとやや割高になることが普通ですが、仕事の都合などでレッスンに行ける時期といけない時期があるような場合に便利です。

ちなみに、実際のコースに出るコースレッスン(ラウンドレッスン)は別途費用が必要になります。

レンタル費用などその他の費用について

レンタル費用などその他の費用について

クラブやシューズのレンタル費用やその他の費用について紹介します。

これについても、都心とそれ以外の地域ではかなり違ってきます。

私の住む栃木県などは普段からクルマで移動するのが当たり前の生活なので、仕事帰りに練習場に寄るときはクルマにクラブなどを積んでおくのが一般的です。

そのため、各練習場にクラブのレンタルサービスはありますが、利用する人はほとんどいません。

ちなみに、シューズのレンタルをしている練習場は見たことがありません。

しかし、都内など電車移動が基本となる地域では、仕事帰りに練習場に行くからと言っても会社にゴルフ道具を持ち込む人はいないでしょう。

その結果、都内ではレンタルサービスが充実しているかどうかもゴルフスクール選びで重要なポイントになります。

以下に必要そうなサービスを一覧にまとめましたのでチェックしてください。

クラブレンタル:無料~

どの地域でもクラブのレンタルはしています。むしろレンタルしていない練習場を探す方が難しいです。
自分のクラブで練習した方が良いのですが、初心者の方はあまり気にしなくてもよいと思います。

グローブレンタル:無料~

都内や屋内練習場(インドア)であればレンタルをしてくれるところが多いです。
グローブは消耗品ですし、安いグローブであれば1000円もしないので地方の方であれば買ってしまった方が良いと思います。(だいたい練習場で売ってます。)

シューズレンタル:無料~

都内や屋内練習場(インドア)であればレンタルしています。
サンダルやハイヒールなど動きにくい靴でなければ問題なく練習できるのでムリにレンタルする必要はないと思います。

シャワー代:100円くらい

夏場だと屋内練習場(インドア)であっても汗が出ますのでシャワーがあるところも多いです。特に女性は気にされる方が多いかもしれませんね。

ロッカー代:無料~100円

地方だとクルマがあるので正直どうでも良いのですが、都内だと必須のサービスになると思います。

準備する道具について

お金の話が続いているので、この流れでゴルフスクールに通う際に必要な道具についてお値段も含めて紹介します。

ゴルフクラブセット:3万円くらい

ゴルフクラブは持っているに越したことはありませんが、屋内練習場(インドア)に練習に行くだけなら必要ありません。(レンタルが出来るためです。)

練習場までクルマで移動する人は持っていた方が自分のクラブで練習できるというメリットがあるので購入しましょう。

ゴルフ屋さんに行くと初心者向けのセットが販売されています。

ゴルフクラブは全部そろえると14本ですが、ハーフセットと呼ばれる7本セットで初心者用のものだと2万円くらいでも見つけることが出来ます。

それだけあれば最初は十分です。

グローブ:1000円くらい

こちらもレンタルが利用できるのであればムリして買う必要はありませんが、それほど値段もしませんし、かさばるものでは無いので買った方が良いでしょう。

安いグローブであれば1000円以下で買えますし、お洒落でカッコいいものでも5000円くらいです。

グローブは消耗品なので、買い替えることが多いアイテムです。

ゴルフシューズ:3~4000円くらい

ぶっちゃけ練習場に行く程度であれば必要ありません。

ほとんどの人は履きやすいスニーカーで練習しています。

たまに、仕事帰りの方で革靴で練習されている人たちもいるのですが、革靴は滑りやすいのであまりお勧めできません。

女性の場合は、サンダルやパンプスなどはやめた方が良いでしょう。

練習場での服装について

練習場に行くだけであれば、動きやすい恰好ならなんでも良いです。

以前であれば、練習であっても服装にうるさいコーチがいたのですが、最近はそういうコーチに出会ったことがありません。

ただし、女性の場合には、胸元が見えてしまう服装だったり、パンツが見えてしまう服装は避けた方が良いと思います。(あえて見せたいのであれば止めませんが・・・。)

靴もスニーカーのようなものであれば全然問題ありません。

心配であれば、事前にゴルフスクールに電話などで問い合わせをしておくのも良いと思います。

初心者がゴルフスクールを選ぶためのポイント

初心者がゴルフスクールを選ぶためのポイント
ここまで、かなり長文でゴルフスクールについて説明をしてきたので、「やっと本題にはいるのかよ」とツッコミが入りそうです。

ここで紹介しているポイントは、私の生徒さんたちにアンケートした結果を踏まえているので参考になると思います。

あくまでも、初心者向けの選び方です。

屋内(インドア)か?屋外(打ちっぱなし)か?

屋外練習場(打ちっぱなし)で教えている私としては、屋外(打ちっぱなし)を推したいところですが、初心者であれば正直どっちでも良いです。

初心者がコースに出てそこそこのスコアになるまで上達することが目標であれば、それほど重要なポイントではありません。

屋内(インドア)で快適に練習するのも良いですし、開放感のある屋外(打ちっぱなし)で練習するのも気持ちが良いですよ。

コースレッスン(ラウンドレッスン)があるか?

これは超重要です。

屋内(インドア)でも屋外(打ちっぱなし)でも、実際にコースに出てラウンドする(プレーする)のとは違うものです。

初心者がいきなりコースレッスンを受けることはないのですが、ある程度練習したら必ずコースレッスン(ラウンドレッスン)を受けるようにしましょう。

このレッスンを受けるのと受けないのでは上達が全然違うんです。

なぜなら、一度でもコースに出た経験があれば、普段の練習でもコースを意識した練習が出来るようになるため上達が早いのです。

生徒の人数はどのくらいか?

ゴルフのレッスンは、大体30分~1時間前後なのですがコーチが付きっ切りで指導するわけではありません。

同時に3~5人程度の生徒さんを見ているため、人数が多いと自分のところに来てくれる時間や回数が減ってしまいます。

完全にマンツーマンで教えてくれるレッスンもあるのですが、やはり料金が割高になってしまいます。

複数人に教えてくれるレッスン(グループレッスンと言います)であれば、最大何人の生徒が受講するのか確認した方が良いでしょう。

論理的に教えてくれるか?

ゴルフは力任せに球を打っても真っすぐに飛ぶことはありません。

スイングのひとつひとつに理論があり、それを正しく実行することでスコア向上が目指せます。

コーチにいちいち理屈っぽく説明される必要はありませんが、コーチ自身がきちんと理屈を知っていることはとても重要です。

その知識がスイング改善のアドバイスに繋がっているからです。

自分で言うのも恥ずかしいのですが、PGA公認のコーチが教えているゴルフスクールは安心できると思います。

また、ライザップやサンクチュアリなど大手のスクールの場合は、指導マニュアルがかなりしっかりと整っていますので、PGA公認のコーチがいなくても問題ありません。

コラム:大手スクールのマニュアル

実は、私は某大手スクールでゴルフを教えていたことがあります。

そのため、大手スクールのマニュアルについても、実践した経験があるんですね。

マニュアルに従って教えていると聞くと悪い印象を持つ人もいるかもしれませんが、初心者の人でも分かりやすく伝わる工夫がされているので、下手なコーチに教わるよりも短期間で上達しますよ

コーチとの相性

コーチも人間ですから、すべての生徒さんと相性が合うということはありません。

せっかく、ゴルフスクールに通ってもコーチとの相性が悪くて通わなくなってしまうのは勿体ないです。

また、同じことを説明するとしてもコーチによって表現がどうしても違ってしまうため、伝わりやすかったり、伝わりにくかったりします。

自分との相性を見極めることもスクール選びでは重要になります。

大手スクールでは、コーチの指名制度があるので相性の良いコーチを指名してレッスンを受けることも出来ますよ。

コラム:コーチの質について

どんなにしっかりしたマニュアルがあっても最後はコーチの質が重要だと考えています。

私が思うに、いかに多くの生徒を見てきたかという経験と、日々進化するゴルフ理論や道具を勉強していく姿勢がコーチの質を左右するようです。

マニュアルだけ教えたり、感覚で教えることが悪いとは言いませんが、そればかりに頼る講師は昔の教え方から進歩していない場合があります。

また、マニュアルに沿って教える場合でも経験と知識の量で結果に大きな違いが出ます。

大手スクールは、複数のコーチが在籍しています。

早い上達を目指すのであれば、毎回少しは上手くなってるな、と感じるコーチを指名するようにしましょう。

料金・費用・場所・設備

当たり前のことですが、レッスン代金などお金に関することや、立地など通いやすさもゴルフスクールを選ぶ際に重要な要素です。

レッスン代が高いから良い、安いから悪いというわけでもありませんが、予算に合ったスクールを選ぶようにしましょう。

また場所も通いやすい場所が良いという人もいれば、知り合いに会いたくないから少し遠い場所が良いという人もいます。

また、設備がキレイかどうかを気にする人も多いと思います。

スクールを選ぶ際にトイレをチェックすると、きちんとメンテナンスされている設備なのかを判断することができますよ。

体験レッスンに行こう!

ゴルフスクールを選ぶポイントの中には、実際に行ってみないと分からない項目もありますよね。

たとえば、コーチとの相性とか設備がキレイかどうかなど。

そこで、お勧めなのは体験レッスンです。

ほとんどのゴルフスクールでは体験レッスンを開催していますから、実際に行ってみて雰囲気を確認することをお勧めします。

初心者にお勧めのゴルフスクール!

初心者にお勧めのゴルフスクール!
栃木県にお住いの方であれば、私のスクールに是非!!となるのですが、ここでは私のスクール以外でおすすめのスクールをご紹介します。

ちなみに、私のスクールはこちらです。栃木県に通えそうであれば、ご検討ください。

ライザップゴルフ 

ダイエットでおなじみのライザップが運営しているゴルフスクールです。

正直、ここの設備は凄いです。

一台ウン百万円もするシミュレーターを完備しているので、本番に近い環境の中で練習することが出来ます。

そのため、初心者だけでなく中級者であってもスコアアップが可能です。

また、屋内練習場(インドア)ですから暑い夏でも寒い冬でも快適に練習することが可能です。

指導法がしっかりした大手ゴルフスクールなので、短期間で上達することができます。

>>ライザップゴルフの公式サイトはこちら

サンクチュアリ 

サンクチュアリは、明るい雰囲気で女性にも人気のゴルフスクールです。

これまでに15,000人もの生徒さんを教えてきた実績があるので、安心して入会することが出来ます。

サンクチュアリは、基本的に初心者向けのゴルフスクールですので、一から丁寧にレッスンしてもらえるのが特徴です。

屋内練習場(インドア)なので、どの店舗も立地が良いため通いやすいのも嬉しいですね。

またコースレッスンも行っているのですが、専用バスで送迎してもらえる上にお風呂もあって汗を流して帰宅することが出来ます。

>>サンクチュアリの公式サイトはこちら

ゴルフパフォーマンス 

ゴルフパフォーマンスは、早く上達したい人のためのゴルフスクールです。

上達をしたい中級者だけでなく、初心者でも安心して申込みすることが出来ます。

完全個室のマンツーマンレッスンですから、他の人の目を気にすることなく練習に打ち込めるのも魅力の一つです。

しかも、「5ラウンド以内に100を切る」ことが出来なければ全額返金してくれます。

無料の体験レッスンも開催しているのでチェックしてみてください。

>>ゴルフパフォーマンスの公式サイトはこちら

ゴルフテック 

ゴルフテックは、完全個室でマンツーマンのゴルフスクールです。

どのスタジオも最寄駅から徒歩5分以内の立地で、クラブやシューズ・グローブも無料でレンタル出来るため手ぶらでレッスンに行くことが出来ます。

モーションセンサーを使ったスイング診断をはじめ最新の機器を使った分析も可能です。

初心者から中級者まで満足できるレッスンを受けることが出来ます。

>>ゴルフテックの公式サイトはこちら

ゴルフステーション新宿 

ゴルフステーション新宿は、新宿周辺で最安値のインドアゴルフスクールです。

体験レッスンは30分500円で受講することが出来るので、ゴルフスクールを探しているのであれば一度体験してみるのが良いでしょう。

女性受講者の多いスタジオで初心者から中級者まで幅広い対応をしてくれるスクールです。

すべて無料でレンタル出来るので手ぶらで行けるのも魅力ですね。

>>ゴルフステーション新宿の公式サイトはこちら

コモゴルファーズアカデミー 

コモゴルファーズアカデミーは、ゴルフスキルだけでなく身体スキルのサポートもしてくれるゴルフスクールです。

専門のスポーツトレーナーが身体面をサポートしてくれるスクールはかなり珍しいです。

また、初心者から上級者まで対応できる豊富なレッスンメニューも凄いですが、ジュニア向けのレッスンも行っているので、お子さんと一緒に通うということもできます。

>>コモゴルファーズアカデミーの公式サイトはこちら

まとめ

可能な限り分かりやすくゴルフスクールの選び方を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ゴルフはとても楽しいスポーツです。

老若男女問わずプレーできるのも魅力ですね。

ゴルフを少しでも多くの方に楽しんでいただければと思ってこの記事を執筆しました。

この記事を読んで少しでもゴルフを始めて見たいとかゴルフスクールに通ってみたいと思っていただけると嬉しいです。

おすすめ記事

1

ここでは、初心者や女性、ジュニアの方など、さまざまなタイプ別に、正しいゴルフスクールの選び方を紹介します。 目次 初心者の選び方中級者の選び方上級者の選び方女性向けの選び方ジュニア(子供)の選び方イン ...

初心者必見!最短で上達するゴルフスクールの選び方 2

こんにちは。PGA認定ティーチングプロの山中です。 ゴルフを全くやったことのない初心者や始めたばかりの人のために、最短で上達するゴルフスクールの選び方を紹介したいと思います。 特にゴルフを実際にプレー ...

-ゴルフの基礎知識, ゴルフスクールの選び方

Copyright© KokoGolf , 2020 All Rights Reserved.